【黒ずみクリームランキング】デリケートゾーンや肘膝の黒ずみケア

黒ずみクリームのランキングをデリケートゾーンや肘膝などの黒ずみに効果的な物を中心にご紹介!おすすめはトラネキサム酸配合のものを選ぶこと!市販では買えない黒ずみクリームを口コミや価格に注目して比較しご紹介します。効果のない黒ずみクリームで失敗しない為にも必見!

黒ずみクリームランキング3つのおすすめポイント

黒ずみ クリーム おすすめ 効果 デリケートゾーン 肌荒れ 無添加 安全 お試し価格

黒いずみクリームは価格の安さで選ぶのではなく、効果が高いトラネキサム酸を配合している物を選ぶことがおすすめです。

また、デリケートゾーンでも肌荒れを起こさず安全に使用できるという事も重要で、敏感な部分に使用するからこそ無添加で低刺激にはこだわっていきたいところです。

黒ずみクリームの中にはデリケートゾーン以外の肘膝やワキ・乳首などの全身に使用できるものがありますので、デリケートゾーンに対して使用できるもので全身使用可能なものを選べば間違いないでしょう!

価格に関しては、お試し価格などがあり、5000円以下で試していける黒ずみクリームがおすすめで、使い続けて行く上でお得に試していける黒ずみクリームを選びましょう!

黒ずみ クリーム おすすめ


【黒ずみクリームランキング】人気の黒ずみクリーム

黒ずみ クリーム ランキング 人気 女性

【1位】
イビサクリーム
【2位】
ホスピピュアVIO
【3位】
ピューレパール
【4位】
ハーバルラビット
有効成分
使用部位
肌への優しさ
価格
その他特典 × × ×

【黒ずみクリームランキング1位】イビサクリーム

黒ずみ クリーム ランキング デリケートゾーン イビサクリーム
有効成分 「トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K」
使用部位 「全身使用可能」
肌への優しさ 「5つの無添加」
価格 「4,473円」
その他特典 「美白ケア5つのコツ(冊子)」

イビサクリームはトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kを配合しており、成分としては他の黒ずみクリームに配合されている物よりも効率よく黒ずみをケアしていくことができます。

また、デリケートゾーン用で肌にとても優しい無添加で製造されているため、全身の様々な部分の黒ずみに対して使用していくことができます。

イビサクリームはその他の特典として美白のためのコツを紹介してくれている冊子がついてきますので、様々な面から見て黒ずみクリームの中で最もおすすめなクリームです。

イビサクリームの口コミ
29歳/看護師

雑誌でデリケートゾーンの特集をたまたま見て、ネットを使って色々調べてみた結果、イビサクリームはトラネキサム酸配合で医薬部外品だったので他より効き目ありそうと思い購入!
最初は白くなるのか疑問でしたが3ヶ月使い続けて薄くなってきた気がして、半年くらいたった時に、彼からも「何かした?」と言われ、効き目を実感しました。試してみるのもありだと思います!

引用:@コスメ

40歳/主婦

届くのがとっても早かったです♡
敏感肌な私でも問題なく使える。
しっとりするし塗ったあとのベタつきがない!!おすすめです♡

引用:Amazon

イビサクリームの口コミ検証!黒ずみに対する効果は期待できる?
イビサクリーム 公式サイト

【黒ずみクリームランキング2位】ホスピピュアVIO

黒ずみ クリーム ランキング デリケートゾーン ホスピピュアVIO
有効成分 「トラネキサム酸」
使用部位 「主にVIO」
肌への優しさ 「5つの無添加」
価格 「4,500円」
その他特典 ×

ホスピピュアVIOは黒ずみに対しての効果が高い有効成分である「トラネキサム酸」を配合しており、敏感な部分であるデリケートゾーンにも肌荒れなどの肌トラブルが起きないように5つの無添加で製造されています。

デリケートゾーン専用に作られていることから、肌に優しく、全身に対して使用できるようですが、ホスピピュアVIOの公式サイトでは、デリケートゾーン以外の場所に使う場合は他の黒ずみケアシリーズを使うようにおすすめしていることから、ホスピピュアVIOは主にデリケートゾーンに使用する黒ずみクリームという事が分かります。

黒ずみに対する効果や肌への安全性を考えると優秀な黒ずみクリームな為、イビサクリームと比べると劣るものの、その評価は高く、ここでは黒ずみクリームランキング2位として紹介しています!

ホスピピュアVIO 公式サイト

【黒ずみクリームランキング3位】ピューレパール

黒ずみ クリーム ランキング 脇 ピューレパール
有効成分 「水溶性プラセンタ」
使用部位 「全身使用可能」
肌への優しさ 「4つの無添加」
価格 「2,750円 ※2回目以降は4,750円」
その他特典 ×

ピューレパールは、黒ずみに対して効果的な成分としてはトラネキサム酸では無く、「水溶性プラセンタ」を配合しています。

黒ずみに対しての効果は「トラネキサム酸」の方が優秀な成分であるため、このランキングでは、3位としてご紹介しています。

また、ピューレパールは、公式サイトの定期購入での注文で、他のどの黒ずみクリームよりも安く「2,750円」で購入する事ができるため、とにかく安く黒ずみケアを行っていきたい方にはあった黒ずみクリームなのです。

ピューレパールは主にワキに使用するものですので、脇の黒ずみに悩んでいる方にはピューレパールがピッタリかもしれませんね。

ピューレパール 公式サイト

【黒ずみクリームランキング4位】ハーバルラビット

黒ずみ クリーム ランキング デリケートゾーン ハーバルラビット
有効成分 「水溶性プラセンタ」
使用部位 「全身使用可能」
肌への優しさ 「5つの無添加」
価格 「4,750円」
その他特典 ×

ハーバルラビットは5つの無添加で肌に対して優しく作られているため、デリケートゾーンの黒ずみだけでなく全身の黒ずみケアに使用する事ができます。

ですが、他の黒ずみクリームと比べると、有効成分の働きや価格面から考えるとコスパがいいとは言えないため、ここのランキングでは4位となっています。

ハーバルラビット 公式サイト


黒ずみクリームランキング1位がイビサクリームの理由

黒ずみ クリーム ランキング イビサクリーム 効果性 無添加 安全 デリケートゾーン 肌荒れ 全身 人気
イビサクリームがランキングで1位になっている理由は、有効成分の黒ずみに対する効果と安全面・人気満足度の高さが他の黒ずみクリームと比べて優れているからです。

イビサクリームには黒ずみに対して効果の高いトラネキサム酸だけでなく、グリチルリチン酸2Kや美白サポート成分を配合しており、どの黒ずみクリームよりも高い効果に期待できるのが特徴です。

また、デリケートゾーンのような敏感な部分に使用するために作られているので、デリケートゾーンでも肌荒れしないように5つの無添加で安全性にもとてもこだわって作られています。

そのため、デリケートゾーン以外の肘膝や脇・乳首などの部位にも使用する事ができ、黒ずみに対して効果的に使用していくことができるのです。

イビサクリーム 公式サイト


黒ずみクリームランキング商品選びのポイントを解説

黒ずみ クリーム ランキング 女性

黒ずみへの効果が高いトラネキサム酸配合のものを選ぶ

黒ずみクリームを選ぶ際の1つ目のポイントは「黒ずみへの効果が高いトラネキサム酸を配合しているものを選ぶ」という事です。

黒ずみ対策成分は数多くありますが、その中でも効果が高く、安全性の面から見ても副作用の無いトラネキサム酸は非常におすすめの有効成分です。

トラネキサム酸を配合している黒ずみクリームは、効果と共に安全性も高いことが分かっているので、デリケートゾーンのような敏感な部分に対しても効果的で安全に使用していくためにはトラネキサム酸を配合している黒ずみクリームを選ぶことがおすすめなのです。

デリケートゾーンでも肌荒れしない無添加で安全なものを選ぶ

2つ目のポイントとしては、「デリケートゾーンのような敏感な部分でも肌荒れしない無添加で安全な黒ずみクリームを選ぶ」という事です。

有効成分のほかにも、保存料などの存在は肌に与えるダメージを考えると非常に重要な要素になります。

肌にダメージを与えやすい添加物を配合していない黒ずみクリームをえらび、安全に黒ずみケアを行っていく事も、効果的に黒ずみケアを行っていくためにはおろそかにしてはいけないポイントなのです。

ここのランキングで紹介している黒ずみクリームは、配合されている有効成分の働きや価格だけでおすすめしているわけではなく、肌への優しさについてもきちんと考えたうえで、添加物を極力配合していないものも重要視してご紹介しています。

黒ずみをしっかりケアして予防・改善していきたいとお考えの方は、効果と安全面にこだわって黒ずみクリームを選んでいきましょう。

お試し価格が5,000円以下で試しやすく、続けて行きやすいものを選ぶ

黒ずみクリームを選ぶ際のポイントの3つ目が「お試し価格が5000円以下で試しやすく、続けて行きやすいものを選ぶ」という事です。

効果と安全面にこだわって黒ずみクリームを選ぶとしても、あまりに値段が高くて使い続けて行くのが難しいものだと、黒ずみへの効果を実感する前に使用を断念してしまう事になってしまいます。

いくら効果があって安全な黒ずみクリームでも、続けていけなければ元も子もないのです。

人気の黒ずみクリームを比較してみたところ、効果と安全面をきちんと考えたうえで選ぶのであれば、市販に売っているような激安の黒ずみクリームではあまり効果に期待できず、安全面を考えてもおすすめできるものではありませんので、市販には売っていない物を選ぶ必要があります。

ただ、値段的に高すぎても続かないため、効果と安全面・価格を比較してみて最もオススメな価格帯が「5,000円以下のお試し価格のある黒ずみクリーム」なのです。

黒ずみクリームを「効果面」「安全面」「価格面」の3つのポイントから判断したうえで、総合的に自分に合っていると思うものを選んで黒ずみケアしていきましょう!


黒ずみクリームランキング/部位別おすすめ最新情報

黒ずみ クリーム ランキング 部位 おすすめ 最新
2018年の最新の情報の中で検証した結果、黒ずみクリームの中でおすすめの商品は、ドラッグストアなどの市販では売っていないもので、1番が「イビサクリーム」2番目に「ホスピピュアVIO」3番目に「ピューレパール」4番目に「ハーバルラビット」という結果になりました。

ここで紹介している黒ずみクリームは、最新の人気黒ずみクリームの中で比較検討したうえで、「効果面・安全面・価格面」で他の黒ずみクリームよりも圧倒的に優れており、総合的におすすめできる物だったのでランキングにランクインしています。

ですので、ぜひランキングを参考にしていただき黒ずみケアクリームを選んでいっていただきたいと思います。

黒ずみは使ってすぐには効果があるわけではないですが、しっかりと肌の生まれ変わりに合わせて使用していくことで多くの方が効果を感じているようでしたので、保湿も兼ねて数か月間使っていくのがおすすめです。

黒ずみクリームランキングの中でデリケートゾーンにおすすめはこれ!

デリケートゾーンの黒ずみに対して効果的で、安全に使用していくことができるおすすめの黒ずみクリームは、断然「イビサクリーム」です。

イビサクリームは、元々デリケートゾーンのような敏感な部分に安全に使用していけるように、肌への優しさにとてもこだわって作られている黒ずみクリームです。

デリケートゾーンには黒ずみに対する効果以上に肌に対する優しさで黒ずみクリームを選ぶ必要があるので、市販の物や他の黒ずみクリームよりも添加物が少なく、副作用の心配の無いイビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみケアを行っていく上では最もおすすめと言えるのです。

また、そのほかにはホスピピュアVIOやハーバルラビットも股やビキニラインなどのvioに対しては人気が高かった印象ですので、デリケートゾーンの黒ずみケアのために使用する方は、イビサクリーム以外でお探しであればこれらの中から選べば「失敗した!」となる心配はあまりないことでしょう。

黒ずみクリームランキングの中で脇の黒ずみにおすすめはこれ!

脇の黒ずみに対しては、イビサクリームのような全身に使える万能な黒ずみクリームもおすすめですが、ピューレパールのように脇専用で開発されている黒ずみクリームもおすすめで、脇の黒ずみ専用で造られていることから、高い効果に期待できるでしょう。

市販で売っているものや皮膚科の物などよりも断然効果的で、値段的にも比較的安めなうえに公式サイトでの定期購入では回数縛りが無いことも人気の理由です!

他の黒ずみクリームと比べると、価格的には初回お試し価格が安めですので、価格で選ぶのであれば「ピューレパール」を選ぶのがおすすめなのです!

黒ずみクリームランキングの中で肘膝の黒ずみにおすすめはこれ!

肘や膝の黒ずみに効く黒ずみクリームとして人気のものは「イビサクリーム」などの全身に使用できる黒ずみクリームです。

イビサクリームはデリケートゾーンのみならず、体の様々な部分の黒ずみに対して効果的で、安全性にもこだわって作られているため、、肘膝のような部位に対しても効果的かつ安全に使用していくことができるのです。

特に、市販のドラッグストアなどで売られている「肘膝用クリームで効く」と言われている黒ずみクリームは、あまり効果や安全面にこだわって作られていないため、肘膝にしか使用できないものばかりです。

例えば市販のものでいうと「クロキュア」などが黒ずみケアとしては人気ですが、クロキュアなどの市販の黒ずみクリームは、効果があるものは肌荒れなどの心配があり、逆に安全なものは効果に期待できないといった状況なのです。

もしも肘膝以外の黒ずみに対して使用したい場合に使用できないことを考えると、肘膝に対しても安全かつ効果的に使用できるイビサクリームを選んでいく方がコスパ的にもおすすめです。

黒ずみ クリーム おすすめ


黒ずみクリームランキングの口コミや評判を見てみよう!

黒ずみ クリーム 口コミ 女性
黒ずみクリームにはランキングでもご紹介したように様々な種類があり、デリケートゾーンにはデリケートゾーンの黒ずみクリームが、肘膝には肘膝用の黒ずみクリームがあるように、使用する部位によっても使用者の印象や評判が少し変化します。

ここではそんな黒ずみクリームの評判や口コミについて、様々な人の実際の声からいくつかご紹介しておこうと思います。

ぜひ黒ずみクリームを実際に使用した方の口コミを参考にしていただき、自分自身の悩みが解決しそうか確認し、商品選びに役立ててください。

ブログやSNSでも評価が高く人気の黒ずみクリーム!

黒ずみクリームは色んな人がブログやSNSで紹介しておりとても人気の物が沢山あります。

では、そんなブログやSNSなどでご紹介されている口コミについて少しご紹介します!

イビサクリーム 明日香キララ
イビサクリーム モデル 早川沙代
ピューレパール 女性

ブログやSNSで紹介されている黒ずみクリームの口コミや評価には「気になっていた黒ずみがキレイになってコンプレックスが無くなった」というものや「これで人前で黒ずみを気にすることが無くなって嬉しい!」というものがあり、とても多くの方が黒ずみクリームに対しての効果を実感しているようでした!

@コスメにある黒ずみクリームの口コミをご紹介

黒ずみ クリーム 口コミ @コスメ 女性
黒ずみクリームの口コミは@コスメでも沢山紹介されており、様々な人が色んな種類の黒ずみクリームについての口コミを投稿しています。

ここではその一部を少しだけご紹介しておきます。

実際の@コスメの口コミ

雑誌でよく見かけて気になってて、思い切って購入したのが3ヶ月ほど前。
黒ずみが薄くなってきてて、すごく嬉しい。
この年齢になると、デリケートゾーンやバストトップじゃなくて、お尻、ワキ、肘、ひざが気になる。特に夏服になるとね。それにただでさえタルミもあるから、出来るだけ綺麗にしておかないとって思う。
20代?30代の人がよく利用してるみたいだけど、これはその上の年代の人も欲しいのではないでしょうか?
これからも続けて、黒ずみを完璧に無くしたいなぁ。引用元:@コスメ

気温が上がり露出が増えるようになる夏になる前に、できるだけ体の黒ずみはキレイにしておきたいところ。

20代や30代だけでなく、肌の黒ずみは年をとっても気になってしまうものです。
黒ずみクリームは年齢関係なく安全に使う事ができますが、肌の生まれ変わりのスピードが遅れる分年をとるに従って改善しにくくなってしまいますので、黒ずみケアをお考えの方は夏に入る前から前もって黒ずみクリームで黒ずみ対策に取り組んでいきましょう。

キレイな肌で夏を迎えることができるように、ランキングでご紹介している「イビサクリーム」や「ピューレパール」などを使って数ヶ月前から前もって黒ずみケアをして行くことをおすすめします!

デリケートゾーン等の黒ずみやくすみ、ざらつきを改善してくれるケアクリーム。
美白ケアと保湿ケアが同時にできるので、肌の露出が増えるこれからの時期に向けて使いたいアイテムです。
化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5役が、これ一本で済むので、顔も体も、これ一本でケアできちゃうのもすごいです。
私は素足に自信が持てるように、膝や足の甲のお手入れに使っています♪
こういうアイテムは継続しないと効果が分かりにくいので、地道に続けたいと思います。
塗った後は、さらっとしていて、べたつきません。
お泊りなどには、これ一本あれば全身ケアできるので、便利です!引用元:@コスメ

黒ずみクリームは特定の部位だけでなく、体の至る個所で使用でき、使用感もべたべたせず使いやすいの多いといった印象ですね。

効果に関しては、数週間で効果を感じるようなものではないようですので、数カ月単位などで様子を見つつ黒ずみケアをしていく必要がありそうです。

黒ずみは肌の摩擦や蒸れ、ムダ毛処理時の刺激などによる色素沈着が原因ですので、肌がしっかり生まれ変わらなければ改善が見られません。

黒ずみクリームは肌の新陳代謝を促したり、摩擦や蒸れから肌を守ったりする働きがあるので、時間をかけて黒ずみを改善する事ができるのわけです。

口コミであったように、地道に使い続けて効果を見て行くようにしましょう。

デリケートゾーンに対する黒ずみクリームの@コスメの口コミ

チューブの先端が細く、少しづつ取り出せるので使いやすいです。
伸びが良く、少量で広範囲、塗ることが出来ます。
べたつく事がなく、サラッとした付け心地なので、デリケートゾーンを塗っても蒸れなど気になりません。
保湿力もあるので、肌に嬉しい。
2ヶ月使って黒ずみがだいぶ改善してきたうえに、気になっていたデリケートゾーンの臭いも少なくなった気がするので凄くうれしいです!

デリケートゾーンの黒ずみに対するケアで黒ずみクリームを使用することで蒸れや摩擦を防ぐことができ、黒ずみだけでなくデリケートゾーンの臭いに対しても改善が見られる場合があるようです。

デリケートゾーンの臭い対策で、市販の石鹸でゴシゴシ洗って対策する方も多いと思いますが、そうすると摩擦によってむしろ黒ずみが悪化してしまう場合がありますので、黒ずみや臭いの改善にはイビサクリームのような効果が高く人気の黒ずみ対策クリームを使うのが最も得策だと言えるでしょう。

デリケートゾーンに黒ずみクリームを使うと考えると、蒸れたりベタベタしたりするのが心配でしたが、イビサクリームはとっても伸びがいいので、少量で済みますし、
デリケートゾーンも塗りやすかったです。
塗った後、べたべた感もないので、
蒸れるところにも塗りやすくてよかったです♪
試し続けて1週間・・・
白くなったかは効果はわかりませんが、
肌の調子はとてもいい気がします♪♪
こういうのは続けてこそ効果がでると思うので、
今後も続けて、白い肌になれるよう頑張りたいと思います!引用元:@コスメ

口コミの中で心配されていたように、デリケートゾーンの黒ずみケアで心配なのは、クリームを使用する事によってデリケートゾーンが蒸れたりべたついたりしないのか?というところだと思います。

ですが、イビサクリームやホスピピュア、ハーバルラビットのような人気の黒ずみクリームは、使用するとデリケートゾーンの蒸れや摩擦を抑えてくれる働きがあり、べたべた感が少ないので、かなり使い心地も良い印象です。

デリケートゾーンの黒ずみには、安い市販品で効果にあまり期待できないものは使わず、ランキングでご紹介しているような効果が高く人気の黒ずみクリームを使用してケアしていくようにしましょう!

脇の黒ずみクリームに対するアットコスメの口コミ

黒ずみやワキガのケアというと、もっと大変なイメージがあるけれど、塗ってふき取るだけだから、毎日手軽にケアできるのが便利!
皮膚のターンオーバーはおよそ1か月と言われていて、肌が生まれ変わり、効果を実感するまでに4週間程度の時間がかかるそう。
ぽってりしたテクスチャーで、ワキに塗りやすいジェルクリームタイプ。
塗ったあとはべたつきがなくサラッとした肌触り。不快感などはゼロで、むしろ気持ちよい。
使い始めて約3週間。
ワキガに効果があるのかはあまりわからないけど、気になっていたワキの黒ずみは、段々と気にならなくなってきている気がする。
さすがに黒ずみゼロにはならないと思うけど、長く続けていくしかないかな。引用元:@コスメ

脇に対する黒ずみクリームの中で市販で販売されているものには「ワキレ」などの製品がありますが、こういった市販の商品よりは通販限定の黒ずみクリームを使う方が効果が高く断然おすすめです。

@コスメの口コミでも通販限定の黒ずみクリームの物が多く、好印象な口コミが多いイメージでした。

また、脇に対しての黒ずみ対策クリームはワキガに対しても効果的と言われていますが、その理由は、保湿と摩擦からの保護効果があることでワキガに対しても効果が期待できるのだそう。

黒ずみに対しては使ってすぐに効果を感じると言うよりは、肌の生まれ変わりによって変化が見られるようですので、数週間で結果を見るのではなく数ヶ月しっかり使ってみて判断するのが良いでしょう。

期間としては概ね3ヶ月程で肌の生まれかわりが行われるので、3ヶ月以上様子を見ながら黒ずみクリームを使用し、黒ずみケアしていきましょう!

CMで見かける黒ずみクリームの評判や効果は?

CMで見かける事のあった黒ずみクリームに関しても関心のある方もいるのではないでしょうか?

CMで紹介されていたクリームで有名なのは、肘膝用クリームの「クロキュア」ではないでしょうか?

クロキュアを実際に使用した方の口コミには、好評価な口コミもありましたが、低評価な口コミが多い印象でした。

クロキュアは通販限定の黒ずみクリームではなく市販の薬局やドラッグストアなどの店舗でも売っていることから、様々な方が使ってみたようですね。

実際のところ全体的に口コミなどの評判を見て判断したところ、即効性などの効果はあまり期待できなさそうな印象でしたので、効果を期待している方は、通販限定の黒ずみクリームなど、他の黒ずみクリームのがおすすめです。

黒ずみ クリーム おすすめ


黒ずみクリームランキングの効果を検証!

黒ずみ クリーム 効果 使用部位 有効成分 乾燥
黒ずみ クリーム おすすめ
黒ずみを本気で改善したい!とお考えであれば、ただ単に黒ずみクリームの評判や口コミを見ただけで黒ずみクリームを使いだすのは、実はあんまりお勧めしません。

黒ずみの原因には様々なものがあり、黒ずみクリームの効果や、各成分の働きには大きな差が出てくるからです。

もしあなたが本当に黒ずみを治して、美しい肌になりたいとお考えなのであれば、黒ずみの原因や黒ずみに対して有効な方法、各部位ごとの効果などについてしっかり知った上で黒ずみクリームを使用していきましょう。

各商品の特徴や有効成分を知り、自分の悩みに合った商品と使用方法でのケアをしていくことが重要なのです。

関連ページ:【黒ずみクリームの効果】市販のクリームはおすすめできない?

黒ずみに効くクリームは?黒ずみの原因や対処法

黒ずみのそもそもの原因は、肌を強くこすったりかゆみに耐え切れずに強くかいてしまったりして肌がダメージを受けてしまう場合や、紫外線の影響などで引き起こされてしまう事が多いのが特徴で、肌が色素沈着を起こしてしまう事で黒ずんでしまうのです。

また、ニキビ跡や肌のブツブツからも色素沈着を起こして黒ずんでしまう場合もあるため、肌に対しては常に気を使って刺激をあまり与えないことが大切なのです。

黒ずみ対策には美白クリーム

色素沈着に対しては美白クリームが効果的と人気で、多くのシミトリクリームが発売されていますよね。

美白クリームは肌の色素沈着に対し、「肌の新陳代謝を促す効果」と「色素沈着を起こしにくくするために保護する」という働きがあり、どれもシミに対して効果的になるように成分を配合しているものが多いのです。

黒ずみクリームに関しても美白クリームと同じように、お肌の新陳代謝を促し、色素沈着を起こしにくくするような工夫がされているので、お肌の黒ずみに効果的というわけです。

脱毛と黒ずみクリーム

女性が黒ずみを引き起こしてしまう要因として、脱毛やムダ毛処理による肌へのダメージは大きな要因となっている場合が多いのはご存知でしょうか?

脇やデリケートゾーン、足や手など、様々な個所をムダ毛処理のためにレーザーで脱毛したり、かみそりなどでシェービングした場合に、肌はかなり大きなダメージを受けることになります。

その際に毛穴や肌がダメージをおってしまい、色素沈着を起こしてしまう事があるのです。

脱毛をお考えの方は、そういったことも頭に入れたうえで脱毛を行う必要がありますね。

ですが、もしそういった脱毛の影響で肌が黒ずんでしまった場合には、肌に優しい黒ずみ対策クリームで、肌をやさしくケアしながら、黒ずみ対策していくことをおすすめします。

黒ずみを消すのに効果的なクリームの有効成分

黒ずみを消す為には黒ずみ除去クリームの成分にも目を向けて商品選びをしていきたいところです。

なぜなら、黒ずみクリームに配合されている成分によってその効果は大きく変わってくるからです。

あなたが使用したい黒ずみクリームにはどういった有効成分が配合されており、どんな効果があるのでしょうか?

ここでは黒ずみに対して効果的とされる成分とその特徴・効果についてご紹介しておきますので、ぜひ黒ずみケアクリーム選びの参考にしてみてください。

尿素配合クリームの黒ずみへの効果は?

ちまたでは尿素配合のクリームは黒ずみに対して効果的という話がありますが、実はというと、尿素配合のクリームは、基本的には黒ずみ除去に対しては残念ながらあまりお勧めできません。

なぜかというと、まず尿素には、肌の保湿効果と角質除去作用があることから、肌の余分な角質を除去することで黒ずみを改善できるとされていますが、角質を除去したからといって黒ずみが解消されるわけではないからです。

もちろん肌の余分な角質を除去する事は大切ですが、シミや黒ずみの原因となる「色素沈着」の予防・改善に対して尿素はあまり期待できず、黒ずみ対策に効果的かといわれると、あまり期待できないという結果になってしまうのです。

トラネキサム酸配合クリームの黒ずみへの効果

次は「トラネキサム酸」についてですが、トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、抗炎症作用や抗アレルギー作用、肌が斑模様にみえてしまう白斑に効果的とされており、脇・デリケートゾーンのための黒ずみ対策クリームに配合されています。

市販の黒ずみクリームでもトラネキサム酸が配合されている黒ずみクリームはあるようですが、効果的と人気な黒ずみクリームは、主にデリケートゾーンに効果的と人気な「イビサクリーム」などです。

トラネキサム酸はほとんど副作用もないそうで、黒ずみクリームに良く配合されているハイドロキノンという成分と共に人気の成分なのです。

黒ずみクリームに一番多い!?ハイドロキノン配合クリーム

トラネキサム酸と同じように黒ずみ対策に人気の成分として「ハイドロキノン」も人気です。

ハイドロキノンは、色素沈着の大元となるメラニンの生成を抑える作用やシミを作るメラノサイトと呼ばれる部分の抑制、シミその物を薄くする還元作用などにより、効果的にお肌の黒ずみやシミを抑えてくれる働きがあるのです。

ただ、効果的には優秀なのですが、ハイドロキノンには残念ながら副作用があり、赤みや炎症を引き起こす、紫外線に弱くなる、白斑を起こす、などの副作用が確認されています。

市販の黒ずみクリームや通販限定の化粧品に分類されるハイドロキノン配合黒ずみクリームなどにはさほど危険性はないものの、中には高濃度で配合されたものもあることから、注意は必要となります

もしも使用することをお考えの方は、効果だけを求めず、きちんと安全性も考えたうえで安全な量配合されているものを使用するようにしましょう!

体の部位別黒ずみクリームの効果

黒ずみ クリーム 体 部位
黒ずみは陰部やビキニラインなどのデリケートゾーンや肘・膝、首や胸、腰など、体の様々なところでできてしまいますが、各部位によって効果的な黒ずみ対策クリームは違ってきます。

各商品の特徴や成分から各部位に対する効果をしっかりと見極めて、自分の悩みを改善できる黒ずみクリームを選んでいきましょう。

デリケートゾーンに対する黒ずみクリームの効果

デリケートゾーンの黒ずみは、普段見える事の無い部分ではありますが、悩みが深く早く改善したいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみをケアする際には自宅でこっそり対策して治すという方も多いと思いますが、デリケートゾーンの黒ずみは、黒ずみクリームだけでなく粗い方にも気をつけながらケアをするのがおすすめです。

洗い方が雑で刺激を与えてしまうと、その刺激で黒ずみがひどくなってしまう場合があり即効性のある黒ずみクリームを使ったとしてもその効果が半減してしまうからです。

ですので、特に皮膚の薄いvioなどの陰部は優しくケアしながら黒ずみを除去していけるように対策していきましょう。

市販のデリケートゾーン用黒ずみクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策をする場合におすすめなのは、市販品で何とかしようと思わない方が良いという事です。

市販の薬局などで売っているものよりは、市販で売っていないような通販限定の商品の方が効果が高い場合が多く、コスパも良いことから、そういった黒ずみクリームを探す方が良いでしょう。

vラインへの黒ずみクリームの効果

vラインの黒ずみにも悩む方は多いと思います。

海へ出かけた際にビキニラインが黒ずんでいると恥ずかしいと感じてしまいますもんね。

そんなビキニラインの黒ずみに対しては、やはりデリケートゾーン同様、市販の黒ずみクリームより通販限定で人気の物を使う事をおすすめします。

iラインへの黒ずみクリームの効果

iラインなどのデリケートゾーンの黒ずみは、なんだか汚いと思われてしまう場合があるので早急に改善したいところ。

デリケートゾーンのケアのところでお伝えしたように、市販の物でなく、しっかりと効果のある黒ずみクリームを使ってケアしていきましょう!

足の黒ずみ対策クリーム

足の黒ずみでは、膝やくるぶし、内ももやふくらはぎ、すねなどの部分の黒ずみに悩まされている方がおられると思います。

原因としては足をぶつけてできてしまったものから、衣服の擦れが原因のものなど、様々なものがあるかと思います。

足の黒ずみにおすすめと人気の商品には、ニベアやクロキュアなどがありますが、実際のところ、効果をしっかりと求める場合には市販の黒ずみクリームよりかは通販限定の効果の高いものを選ぶことをおすすめします。

記事初めのランキングにて黒ずみにおすすめな商品についてご紹介しておりますので、そちらを参考にしてみてください。

足の毛穴に対する市販の黒ずみ対策クリーム

足の黒ずみに対しても市販の黒ずみクリームよりかは通販限定の物などの方が効果が高い印象ですのでそちらがおすすめです。

股に対する市販の黒ずみクリーム

デリケートゾーンや股関節、ビキニラインなど、陰部の黒ずみは、またずれなどが原因で黒ずんだりしてしまう場合がありますが、こういった黒ずみに対しても市販品より通販限定の物が効果的でおすすめです。

腕の黒ずみ対策クリーム

腕の黒ずみの主な原因は、カミソリでムダ毛処理を行った際の刺激で毛穴が黒ずんだりすることが多い印象です。

二の腕などがブツブツして黒ずんでいるのは見ていてストレスになってしまいますよね。

そのような腕の黒ずみに対しても黒ずみクリームは有効で、効果を発揮してくれるので、ぜひしっかりと黒ずみケアをしてキレイな腕を手に入れてください。

肘・膝の黒ずみ対策

肘や膝などの関節部分にできる黒ずみは刺激を受けやすいことからなかなか治りにくく、即効性のあるものを使ったとしても完全に消すのは簡単ではありません。

ですが、しっかり毎日黒ずみクリームでケアしていくことでいずれ改善していくものですので、サボらずケアしていきましょう。

市販の膝用黒ずみクリーム

膝の黒ずみに対してクロキュアなどが市販で売っていて認知度が高い印象ですが、そのような市販品よりは通販限定の効果が高い黒ずみクリームを使う方が良いでしょう。

記事上部でご紹介しているランキングを参考にしていただき、ご自身にあった黒ずみクリームを選んでいってください。

肘の黒ずみ対策クリーム

肘の黒ずみは、常に刺激なかなか治らず即効性にはあまり期待ができないのが特徴ですが、薬局などの市販で売っているものではなく、通販限定の効果が高いものを使用することで、改善が見られたという声が多かったので、しっかりケアしながら様子を見て行くのが良いかも知れませんね。

関節の黒ずみ対策クリーム

足や手の指などの関節部分や指先の黒ずみが悩みの方もおられるのではないでしょうか?

指などの関節の黒ずみは乾燥や摩擦によって色素沈着を起こして黒ずんでしまっている場合があります。

ハンドクリームなどでしっかり保湿しながらも黒ずみクリームを使ってケアして対策していくことで改善が見込めるでしょう!

黒ずみクリームで胸の黒ずみも

バストや乳頭などのバストトップが黒ずんでいると特に男性に見られた時には恥ずかしくなってしまう事でしょう。

遊び人とは思われたくないですので、早く黒ずみを改善して美しいバストになりたいものです。

バストの黒ずみには美白クリームを使ってケアする方が良くおられますが、乳首などの黒ずみには市販の物でなくしっかりと効果の期待できる通販限定の商品を使うようにしましょう。

おすすめの黒ずみ対策クリームに関してはランキングにてご紹介しておりますので、そちらの黒ずみランキングを参考にしていただき黒ずみ対策をしていってみてください!

脇の黒ずみ対策クリーム

脇の黒ずみは脱毛やムダ毛処理が原因で引き起こされることが多く、夏場などは特に気になってしまいますよね。

毛穴が黒ずんだりわしその物が全体的に黒ずんでしまったりと、とても悩みの元となってしまいます。

夏場は見えやすくなってしまい、目立つ黒ずみのケアには、きちんと黒ずみ対策クリームで改善を図っていくのがおすすめです。

脇の黒ずみクリームで人気なのは?

脇の黒ずみに対するクリームで人気なものには、市販で売っていない「イビサクリーム」や「ピューレパール」などがおすすめです!
効果が高く、脇の黒ずみ改善にとても期待できるでしょう。

口コミなどでも人気なこれらの商品を使い夏に向けて脇の黒ずみ対策をしていきましょう!

黒ずみ用クリームは顔の黒ずみにも有効?

黒ずみ クリーム 顔
顔のシミや黒ずみに対する改善方法は黒ずみクリームだけでなく様々ものがあります。

そのほとんどがシミ用の美白クリームなどですが、顔用ではない黒ずみクリームは果たして顔に対しての効果も期待できるのでしょうか?

顔の様々な部位に対しても効果に差が出るのか、実際に調べ、まとめてみました!

顔に対して効果的な黒ずみクリームを選ぶ際にも、自分に合った効果の高いものを選び、適切な方法で顔の黒ずみを除去していきましょう!

黒ずみクリームは口周りにも効果あり?

シミや黒ずみにお悩みの方の中には、口周りに黒ずみができてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

口の左右の部分が黒ずんで、毎朝鏡を見るたびに憂鬱に…。

メイクやコンシーラーで頑張って隠してしのいではいても、一向に良くならないなんてことが良くあります。

口周りは皮膚が薄く、色素沈着もしやすいことからこのような黒ずみに悩まされることがあるのですが、そのような口周りの黒ずみに対しても、黒ずみクリームは効果を発揮します。

黒ずみクリームには新陳代謝を高める働きがあるので、シミ用の美白クリーム同様、夜寝る前などに塗ると効果的でしょう。

黒ずみクリームの鼻に対する効果は?

鼻のブツブツや黒ずみによってまるでイチゴのように見え、非常に悩まされる「イチゴ鼻」。

鼻の黒ずみに対しては、どちらかというと、色素沈着による黒ずみよりは、毛穴の開きを改善する事がおすすめです。

ですので、黒ずみクリームで新陳代謝を高める努力よりも、スクラブやパックなどで皮膚の角質を柔らかくして小鼻や鼻の下、鼻のてっぺんなどの毛穴の詰まりや開きを改善していきましょう!

目の周りにも黒ずみクリームは有効?

目の周りの皮膚は非常に薄く、顔の中でも最も色素沈着を起こしやすい場所です。

生まれつきクマのように黒ずんでしまっている方も中にはいますが、多くの原因は、メイク落としの際の刺激や目を強くこすってしまう事によるダメージで色素沈着を起こしてしまう事です。

目元や目の下、目尻の黒ずみには、美白用アイテムも効果的ですが、それと同じくらい黒ずみクリームも有効です。

ただ、もしもアレルギーを持っていたり肌が異常に弱い場合は、皮膚が薄い上に目に入ると危険なので、しっかりパッチテストを行ったうえで、目に入らないように気をつけて使用しましょう。

中には、「目元周りには使用しないでください」と書かれた黒ずみクリームもありますので、きちんと注意書きを読んで使用可能な黒ずみクリームでケアしていってください。

黒ずみクリームは男性にも効果がある?

女性同様男性でも黒ずみに悩んでいる方はおられますが、男性に対しても黒ずみクリームは効果的です。

黒ずみに悩む男性は、主に陰部や乳首に対する黒ずみに悩む方がおり、市販の物で何とかしようとお考えの方が多い印象です。

残念ながらメンズ用の黒ずみクリームはあまりなく、女性用の黒ずみクリームを使うことになってしまうのですが、男性の黒ずみに対しても女性同様、効果はあるようで、同じように使用していくことで陰部などの黒ずみが改善する可能性があるようですね!

黒ずみ クリーム おすすめ


【黒ずみクリームランキング】安全性・副作用の心配を調査

黒ずみ クリーム 安全性 副作用 有効成分 保存方法 使用期限 デリケートゾーン 無添加
黒ずみ クリーム おすすめ
黒ずみクリームには肘や膝に使用する場合だけでなく、デリケートゾーンに使用する場合もあるため、安全性や副作用などについてもとても気になるところなのではないでしょうか?

黒ずみクリームには市販品や通販限定のもの、単純に化粧品扱いのものから医薬部外品扱いのものまで、効果の高いものや、敏感肌用などの安全重視でつくられたものなど、様々なものがあります。

ですが、黒ずみクリームは基本的には「化粧品」の部類に入るため、副作用の心配はありません。

ただし中には肌に合わず肌荒れを起こしてしまう場合もあるため肌に合わないと感じた場合は使用を中止しましょう。

またアレルギーをお持ちの人はアレルギーが発症する場合もあるのでそういった方は注意が必要です。

心配な方は、まずしっかりとパッチテストを行ったうえで使用するようにしましょう。

関連記事:【黒ずみクリームの安全性】配合成分によっては副作用の危険性が!?

黒ずみクリームで医薬品のものは安全?副作用はないの?

黒ずみ クリーム 安全 副作用 医薬品
「医薬部外品」に分類される黒ずみクリームは市販の「化粧品」に分類される黒ずみクリームよりかは効果に期待できそうなイメージを持つかもしれません。

その反面「副作用が出るのでは?」と心配される方もおられるのではないでしょうか?

ですが「医薬部外品の黒ずみクリーム」は、一般の化粧品扱いの黒ずみクリーム同様に副作用の心配はほぼありません。

ただ、化粧品扱いの黒ずみクリーム同様に、中には肌に合わず肌荒れを起こしてしまう場合や、アレルギーをお持ちの人はアレルギーが発症する場合もあるため、肌に合わないと感じた場合は使用を中止しましょう。

肘膝であれば、さほど肌荒れが出ても影響はないかもしれませんが、デリケートゾーンに出てしまった場合にはかなりストレスになってしまうでしょうからね…。

皮膚科の黒ずみクリーム

美容皮膚科で処方される黒ずみ対策クリームは、医薬品の場合がほとんどのため、効果にかなり期待している方もおられると思います。

では、美容皮膚科で処方される黒ずみクリームは安全面で考えた場合、副作用の心配などはあるのでしょうか?

実際のところ、薬用などの医薬品にはそれなりの効果が認められていますが、副作用の心配は強いもの。

黒ずみクリームの場合も同様ですが、やはり副作用があるというものがあるようです。

しっかりとお医者さんに副作用の有無や危険性を教えてもらい、把握したうえで使用していきましょう。

黒ずみクリームは産後にできる黒ずみにも安全に使用できる?

黒ずみ クリーム 産後
妊娠中は女性ホルモンの影響によってメラニン色素が増え、体中で色素沈着が起こりやすい状態になります。

そのようなタイミングでは、お腹や脇、ビキニライン、おへそなど、体の様々な部分でシミや黒ずみができる場合があるので、黒ずみに悩む方の中には「妊娠が原因で黒ずみに悩まされている」という方もおられるのではないでしょうか?

では、そのような妊娠中や産後の方でも黒ずみクリームは安全に使用する事ができるのか?

実際に調べ、検証してみました。

産後のお腹に効果的な黒ずみクリーム

産後には体の様々な部分での黒ずみに悩まされることがありますが、お腹の黒ずみは特にわかりやすく目立ってしまう事もあります。

お腹の黒ずみは、おへそや正中線などが気になる場合があるとは思いますが、そんな時には黒ずみクリームで早急に対策したいところ。

産後であれば、本来より体は弱った状態にあるので、肌への刺激が強いものは避けた方が無難でしょう。

ただ、必ずしも影響が出やすくなるわけではないので、きちんとパッチテストを行ったうえでなら安心して使用する事ができるでしょう。

皮膚科で処方される黒ずみクリームや市販の物、通販限定の黒ずみクリームまで、様々なものに「妊娠中・産後の使用について」は書いてある場合があるので、ない場合でもきちんと注意書きや問い合わせなどで確認して使用するようにしましょう。

産後のデリケートゾーンに対する黒ずみクリームの安全性

産後にはお腹や脇同様、デリケートゾーンの黒ずみに対しても気になってしまう事があるでしょう。

デリケートゾーンは、出産の影響で刺激に弱くなっている場合が高く、安全性には特に気をつけたいところ。

市販の黒ずみクリームや通販限定の黒ずみクリームだけでなく、皮膚科で処方される黒ずみクリームに関しても、きちんと安全性に対して把握したうえで使用する必要があります。

しっかりと医師や取り扱い会社などに確認してから購入し、使用していきましょう。

産後に市販の黒ずみクリームを使うのは?

薬局や通販で購入する黒ずみクリームに関しても産後は注意は必要です。

先ほどお話しした内容と同じように、きちんと事前に安全かどうかを知り、使用の際はパッチテストを行って使用するなど、十分注意しながら使用していくようにしましょう。

黒ずみ クリーム おすすめ


黒ずみクリームランキングで人気のクリームの正しい使い方

黒ずみ クリーム 使い方 朝 夜 デリケートゾーン 生理中
黒ずみ クリーム おすすめ
黒ずみクリームを効果的に使用するためには、黒ずみクリームの効果の特性をしっかり理解する必要があります。

ここでは黒ずみリームの効果的な使い方に関してもご紹介しておきたいと思いますので、黒ずみクリーム購入前にしっかりと使い方についても知っておきましょう。

黒ずみクリームの使い方では、重要なポイントがあり、「朝と夜で1日2回使う」という事です。

なぜなら、黒ずみクリームを朝に使う場合と夜に使う場合とで、その働きが大きく異なってくるからです。

まず、1回めの朝塗った場合には、「保湿して下着や衣類の摩擦から肌を守る働き」があり、これにはそもそも黒ずみができるのを保湿する事によって予防してくれるという働きがあります。

そして2回目の夜に塗った場合には「肌の新陳代謝を活発化させて黒ずみを解消する働き」があります。

これは、できてしまった黒ずみを新陳代謝を高めて早く改善させるための働きです。

このように、黒ずみクリームには2つの働きがあることから、朝と夜の両方で使用し、黒ずみを予防・改善させて行くのが最も効果的なのです。

関連記事:【黒ずみクリームの正しい使い方】塗り方で変わる効果と安全性!

黒ずみクリームのデリケートゾーンへの塗り方

黒ずみ クリーム デリケートゾーン 塗り方
デリケートゾーンの黒ずみケアの方法は、先ほどご紹介した方法と同じように、朝と晩のタイミングに塗ります。

お風呂あがりやシャワーの後にボディークリームを塗るのと同じ感じでデリケートゾーンにも優しく塗り込みましょう。

この時にしっかり保湿をさせることでデリケートゾーンの乾燥を防ぎ、黒ずみを予防する事ができるのです。

ただ、女性器は刺激に敏感で、ヒリヒリする危険もあるので、性器への塗り方には注意しながら、しっかりパッチテストを行ったうえで無理に擦らないように使用していくようにお気を付けください。

黒ずみ クリーム おすすめ


【黒ずみクリームランキング】料金が安くコスパがいいのは?

黒ずみ クリーム 値段 市販 通販サイト 安い 公式サイト 最安値 定期購入
黒ずみ クリーム おすすめ
黒ずみクリームをお探しの方の中には、できる限り価格を安く押さえて黒ずみを改善したい!とお考えの方は意外と多いのではないでしょうか?

黒ずみクリームを購入する方法としては、ドラッグストア・薬局などの市販の店舗、Amazon・楽天などの通販、公式サイト、海外での購入や、手作りなんて方法もありますね。

では、黒ずみクリームを最もお安く購入するためには、どのような買い方で黒ずみクリームを購入するのが最もおすすめなのか?
ここでは黒ずみクリームを購入する際におすすめな安い買い方について、実際に調べてみましたので、ご紹介していきます。
ぜひご自身にあった購入方法で黒ずみクリームを購入し、使用してみてください。

関連記事:【黒ずみクリームの値段】安い黒ずみクリームはコスパ的におすすめ?

黒ずみクリームを最も安い値段で購入するには?

黒ずみ クリーム 安い 値段
黒ずみクリームを購入する方法には様々な方法がありますが、実際のところ最も安く買えそうな方法を考えた場合には、Amazon・楽天などの通販や公式サイトにしぼられてくるのではないでしょうか?

では、その中でも安く買えるのはどこかというと、結論から言ってしまうと、「ここで買えば絶対に1番お得!」というような方法は残念ながらありません。

なぜかと言うと、安くお得に購入できる方法は、各商品によって違うからです。

例えばAmazonで購入した方が安い場合もありますし、楽天で購入してポイントがもらえ、結果として最もお得に!なんてこともあります。

公式サイトでの購入だと、公式サイト限定で送料が無料の物があったり、定期購入でかなりお得に購入する事ができることもあるでしょう。

中には通販限定の商品などもありますが、このような商品の場合は、公式サイトでの定期購入コースが最もお得な場合が多い印象ですが、CMなどで見かける市販の商品にはそういった特典が無い場合もありますので、一概にここが安いとは言えないのです。

ですので、黒ずみクリームをこれから購入しようとお考えの方は、最もお得に購入してお試しするためにも、「公式サイトの定期購入」と「Amazon・楽天での販売価格」を各商品ごとにきちんと比較し、選んでいくのが最も賢明な判断なのではないでしょうか?

デリケートゾーン用の黒ずみクリームが安いのは?

黒ずみクリームの商品の中で、股や陰部・ビキニラインなどのデリケートゾーン用の黒ずみクリームは多く、安いクリームから効果にこだわったものまで様々です。

デリケートゾーン用の黒ずみクリームを安くお得に購入する際に気をつけるのは、安さだけでなくその効果です。
コスパをきちんと考えて選んでいきましょう。

デリケートゾーン用の黒ずみクリームにはドラッグストアなどに売っている市販品よりは通販限定の物が多いので、安く購入する際には「公式サイトの定期購入」が最もお得な場合が多い印象です。

ですので、しっかりと公式サイト定期購入の特典を把握したうえで判断していく事が重要でしょう!

脇用の黒ずみクリームが安いのは?

脇用の黒ずみクリームもデリケートゾーン用クリームと同様に市販品のような安いものから、皮膚科で扱われている効くと人気の物まで様々なものがあります。

ですが、やはり安さだけでなく効果も考え、コスパの良いものを選ぶ必要があります。

ドラッグストアや薬局などで販売されているものから通販限定の物までありますが、通販限定のものであれば、やデリケートゾーン用黒ずみクリームと同じように「公式サイトでの定期購入」が最もお得に購入できる可能性が高いので、選ぶ際には定期購入の特典をしっかり把握して選ぶというのがおすすめです。

市販の黒ずみクリームはコスパいいのか?

市販で売っている黒ずみクリームは、数ある黒ずみクリームの中でも比較的安く購入できそうなイメージがあるのではないでしょうか?

市販の黒ずみクリームにはデリケートゾーンやビキニライン、バストトップにおすすめな黒ずみクリームから、膝や肘の黒ずみにおすすめなものまで、様々な種類があります。
これらはドラックストアなどの店舗でも扱われており、どれも価格が安めなうえに効果もありそうなパッケージで売られているので、とても興味をひかれることでしょう。

では、実際に市販で売られている黒ずみクリームはコスパは良いのか?
実際に売られている店舗での黒ずみクリームの評判をまとめてみました。

店舗販売での黒ずみクリームのコスパ

店舗販売で売られている黒ずみクリームには、ドンキやロフト、東急ハンズなどの店舗や薬局やドラッグストアなどで販売されているものがありました。

これらはほとんどがCMなどで見かけるもので、価格は比較的安いものが多い印象です。
中でもドンキやロフト、東急ハンズなどには、様々なものがあり種類も様々。

ですが、使用者の実際の評価を見てみると「価格は安いが効果にいまいち満足できなかった」というものが多数あり、全体的に見て、残念ながら価格と効果の両方を考えた「コスパ」はあまり良いようには感じませんでした。

薬局に売っている黒ずみクリームは?

市販で売っている黒ずみクリームの中には薬局やドラッグストアで販売されているものもあります。
中にはデリケートゾーンに効果的と人気のクリームもありますが、コスパ的にはどうなのか?

実は、薬局に売っている商品はドンキやロフトで扱われている商品以外にも、通販などで人気の黒ずみクリームも販売されていますので、種類は豊富にあります。

ただ、通販や公式サイトで販売されているような黒ずみクリームは、通販や公式サイトの方がお安く手に入れることができるので、通販や公式サイトでの購入の方がコスパは良いでしょう。

マツキヨに売っている黒ずみクリーム

マツキヨなどのドラッグストアで販売されている黒ずみクリームにも、先ほどご紹介したような種類があり、種類は豊富ですが、やはり通販や公式サイトで購入するよりもコスパは悪い印象です。

黒ずみ対策クリームの通販はどこがお得に購入できる?

黒ずみ クリーム 通販
黒ずみクリームの通販での購入は「楽天・Amazon」などが一般的で、取り扱い製品量も多いのが特徴です。

中には美容専門の通販サイトなどもありますが、ではこのようなネット通販で販売されている黒ずみ対策クリームのコスパはどうなのでしょうか?

効果が高いと人気の製品から価格が安いもの、デリケートゾーンや肘・膝、脇など、様々な用途の黒ずみクリームがあります。

Amazonの黒ずみクリーム

Amazonで黒ずみクリームについて調べてみたところ、アマゾンで取り扱われている黒ずみクリームは種類が多く、デリケートゾーンから肘膝、脇用など、用途によって様々なものがありました。

価格に関しては、商品の正規価格とほぼ同じ金額のものも多く、安いものばかりでないことから「Amazonが安い!」とは一概には言えないでしょう。

公式サイトの割引価格での販売なども考えると、やはり公式サイトで購入するのが最もお得に購入する事ができる場合が多い印象ですので、黒ずみクリームを購入する際には公式サイトの定期購入などのお得な買い方で購入する方が良いでしょう。

楽天の黒ずみクリーム

楽天で販売されている黒ずみクリームには、Amazon同様、デリケートゾーンから肘膝、脇用の黒ずみクリームまで様々な種類がありましたが、価格の面に関してもAmazonと同じように、正規品と同じ価格の物から安いものまで様々なものがあった印象です。

楽天の場合は、楽天ポイントなどのポイントを溜めている方も多いと思いますので、ただ買って終わりというわけではなく、ポイントを溜めれることを考えると、ものによってはお得に感じる部分は多いかもしれませんね。

ただ、やはり公式サイトと比べると、特典が多い公式サイトの定期販売などと比べるとそちらの方が安いので、公式サイトの定期購入での購入が最もおすすめです!

プラザの黒ずみクリーム

プラザオンラインショップでも、黒ずみ対策アイテムは売っており、「白ひざ姫」や「白ワキ姫」などの膝や脇用黒ずみクリームや石鹸が販売されていました。

ですが、取り扱われている黒ずみクリームの種類はかなり少ない印象ですので、あなたの求める商品に合えない可能性が高いかもしれませんね。

人気が高く、おすすめな黒ずみクリームはランキングにてご紹介していますので、そちらを参考にしていただき選んでいただければと思います。

海外製の黒ずみクリームは安い?

黒ずみクリームには海外製の黒ずみクリームもあり、中には国産製品よりも安く人気の商品もあります。
黒ずみクリームをお探しの方の中には、安さを求めてそういった海外製の黒ずみクリームをお探しの方もおられるのではないでしょうか?

ですが、肌への優しさや安全面を考えると、安いという理由だけで海外製の黒ずみクリームを試すのは少しリスクが大きいように感じます。
というのも、海外製の黒ずみクリームは、残念ながら日本人の肌に合うようには作られていないからです。

もしも試したい場合は、きちんと配合成分などを調べ、安全性と効果面で納得できるものを選びましょう

韓国で人気の黒ずみクリームは?

韓国コスメの中で人気な黒ずみクリームには「ヨックセラム」や「chakan」などがありますが、ほとんどの場合が、顔の毛穴黒ずみに対する商品や、美白クリームなどの顔用の美白アイテムです。

そのような商品は、韓国アイドルのような白い肌を手に入れたい方に人気なようで、日本でも使用している人が少なからずいるようです。

値段的には全体的に高い印象がありますので、国産の効果の高いものを使った方がコスパ的には断然よいでしょう。

タイのお土産に黒ずみクリーム!?

美容大国のタイでも人気の美容グッズは数多くあります。

その中で、黒ずみ対策に関しては「お土産」として人気のクリームがあるようです。

タイでは定番の美容商品で、タイのセブンイレブンにも売っている「観音クリーム(クアンイムパールクリーム)」や、黒ずみに効果的な成分であるハイドロキノンと似た成分が入った「デラニンクリーム」などの黒ずみ対策クリームが人気で、タイに行った方で美容に関心がある方の中にはこれらをお土産として購入されている方がおられました。

ただ日本には売っていませんし、効果があるかというとあまり期待できるものではなさそうな印象ですので、国産の効果が高くコスパの良いものを使った方が良いでしょう。

アメリカにも人気の黒ずみクリームがあった

アメリカでは、ナディノラクリームが黒ずみ対策用クリームとして人気なようです。
ナディノラクリームは日本では売っておらず、ハワイで販売されている黒ずみ対策クリームで、黒ずみに効果的な成分であるハイドロキノンが配合されており、セレブの間でも注目されている海外コスメなのだとか。

顔のシミやニキビ跡に対して使用している方が多い印象ですが、どちらかというと黒ずみ対策というよりはシミ対策のクリームといった印象です。

やはり海外産の黒ずみクリームを見てみると、断然日本製の黒ずみクリームの方が効果が高く、コスパ的にもおすすめなので、国産の黒ずみクリームで人気な物を使うのが最も良い判断なのではないでしょうか?

日本産で人気なおすすめ黒ずみクリームはこちらを参考にしてみてください

黒ずみ クリーム おすすめ


黒ずみクリーム市販ランキング/ドラッグストアで人気はメサイア?

市販に売っている黒ずみクリームにも人気な物もあり、薬局やドラッグストアにも黒ずみクリームは売っています。

特に人気なのはメサイアで、市販で黒ずみクリームを購入したいとお考えの方が購入しているそうです。

Copyright© 【黒ずみクリームランキング】デリケートゾーンや肘膝の黒ずみケア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.