【黒ずみクリームランキング】デリケートゾーンや肘膝の黒ずみケア

黒ずみクリームのランキングをデリケートゾーンや肘膝などの黒ずみに効果的な物を中心にご紹介!おすすめはトラネキサム酸配合のものを選ぶこと!市販では買えない黒ずみクリームを口コミや価格に注目して比較しご紹介します。効果のない黒ずみクリームで失敗しない為にも必見!

未分類

【イビサクリームとメサイア比較】デリケートゾーンへの効果と使い方

更新日:


[イビサクリーム/メサイア]デリケートゾーン黒ずみ対策にイビサクリームがおすすめの理由

イビサクリームがメサイアより効果的な理由1・美白効果が認められた医薬部外品

イビサクリームには美白効果が認められた成分であるトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されており、医薬部外品に指定されています。

一般的な化粧品の場合は比較的効果は穏やかで、中には全く効果に期待できない製品もあるため、医薬部外品であるだけでも十分に一般の化粧品よりも効果に期待できます。

医薬部外品は医薬品ではありませんが、医薬品に準ずるものとして分類されます。

一般の化粧品では配合成分を「有効成分」とは表記できず、効果に関しても謳う事ができませんが、医薬部外品や医薬品は「有効成分」と謳う事ができ、医薬品医療機器等法の基準に基づいてエビデンスと審査承認のもと分類され決められています。

化粧品と医薬部外品の大きな違いは「厚生労働省で定められた成分を決まった分量で配合したうえでエビデンスが認められたかどうか」ですので、イビサクリームのような医薬部外品として認められた成分は効果が認められており高い美白成分を有していると言う事が分かります。

美白効果が高いトラネキサム酸配合

イビサクリームには医薬部外成分として美白効果が認められた「トラネキサム酸」を配合しているため高い美白効果に期待できます。

トラネキサム酸は美白成分としてはとても人気の成分で、美白成分として有名なハイドロキノンにも劣らない美白効果を持った美白成分です。

ハイドロキノンの場合は副作用の心配などもあるため不安になる方もおられるようですが、トラネキサム酸は副作用の心配はなく、安全なうえに高い効果に期待できることも人気の理由です。

イビサクリームにはこのトラネキサム酸が配合されており、メサイアよりも美白効果に期待できるのでおすすめです。

イビサクリームがメサイアより効果的な理由2・デリケートゾーン黒ずみ専用クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策として黒ずみクリームを選ぶ際にはデリケートゾーン専用かどうかはとても重要なポイントです。

デリケートゾーンは他の部位よりも敏感で肌の異常が出やすい部分です。

また、他の部位とは原因が少し異なる場合もあるため、専用の黒ずみクリームかどうかはとても重要なポイントなのです。

イビサクリームはデリケートゾーン専用に作られた黒ずみクリームですので、デリケートゾーンに使用する場合はメサイアよりも断然おすすめです。

デリケートゾーンは蒸れやすく、刺激も多い部位ですので、刺激の予防に対して特化した成分が配合されているか、デリケートな部位にも安全に使用していくことができるつくりなのかが重要なのです。

メサイアは元々バストトップ(乳首)専用に作られた黒ずみクリームなため、デリケートゾーンに使用する場合はイビサクリームの方が効果的ですので、イビサクリームでデリケートゾーンの黒ずみケアをしていくことをおすすめします。

グリチルリチン酸が肌のターンオーバーを整える

イビサクリームには黒ずみ改善成分として、肌のターンオーバーを整える働きのある「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

デリケートゾーンの黒ずみを効率よくケアするためには、「黒ずみ予防」と「黒ずみ改善」の2つの働きが重要となります。

グリチルリチン酸2Kは医薬部外成分として認められた成分で、安全性も高いためデリケートゾーンの黒ずみ対策には非常に有効な成分です。

イビサクリームには黒ずみ予防に効果的なトラネキサム酸だけでなく、グリチルリチン酸2Kも配合していることから、デリケートゾーンの黒ずみを効果的に排出し改善していくことができるのです。

メサイアには肌のターンオーバーを整える働きのある成分が配合されていないため、保湿することで肌を守っていく働きにしか期待する事ができません。

つまり「黒ずみ予防」にしか期待できないという事です。

イビサクリームはトラネキサム酸による「黒ずみ予防効果」と、グリチルリチン酸2Kによる「黒ずみ改善効果」に期待できるため、メサイアよりも効率よくデリケートゾーンの黒ずみをケアしていくことができるのです。

イビサクリームがメサイアより効果的な理由3・1日2回の使用で効果を実感

イビサクリームは1日2回使用した場合にメサイアよりも効果を実感する期間が早かった方が多かった印象です。

黒ずみクリームを使用していく上で、どのくらいで効果を実感する事ができるのかはとても重要なポイントになります。

効果が出るのが遅い場合、せっかく黒ずみクリームでケアしたとしても黒ずみがなかなか改善せずに数ヶ月使用した後に後悔してしまう事になります。

黒ずみクリームを選ぶ際にはどの程度の期間で効果を実感できた人が多かったのかを知っておくことが大切です。

イビサクリームはメサイアに比べて短期間で効果を実感できた方が多かったのでおすすめなのです。

美白成分と肌ダメージ改善成分のダブル処方で短期間で効果を実感

イビサクリームで黒ずみ改善効果を実感した方は、早くて数週間、そして多くの方が1ヶ月程で効果を実感した方が多く、黒ずみ対策製品の中では比較的早く効果を実感する事ができるようです。

イビサクリームは美白成分と肌ダメージ改善成分のダブル処方で効率よく黒ずみをケアしていくことができるので、このように短期間で効果を実感する事ができる人が多いのです。

黒ずみ対策には「美白効果」と「肌ダメージ改善効果」がとても重要で、片方だけの働きがある製品よりも両方の働きがある黒ずみクリームの方が断然短期間で効果を実感できるのです。

メサイアは美白効果に期待できる成分しか配合していないため、イビサクリームと比較すると黒ずみ改善効果の部分で劣ってしまいます。

予防と改善・美白を効率よく行っていくためには医薬部外品で効果が認められたイビサクリームを使用していくようにしましょう。

1日2回の使用で美白有効成分がしっかり浸透

イビサクリームは1日2回使用していくことで、しっかり美白成分が浸透し、効果的に黒ずみケアを行っていくことができます。

1日に1回しか使用しない方もおられますが、その場合は、即効性やきちんと効果を実感する事が難しくなるので、きちんと1日2回使用していくことで効率よく黒ずみケアできるように注意していきましょう!

しっかり1日2回使用していくことで、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの効果を最大限に発揮していく事ができるでしょう。

【イビサクリーム・メサイア比較】イビサクリームのメリットとデメリット・黒ずみへの効果

イビサクリームのメリット「黒ずみへの効果が高く安全性も高い」

イビサクリームのメリットは「トラネキサム酸配合で高い黒ずみ改善効果がある・デリケートゾーン用に作られており無添加で敏感な部分にも肌荒れの心配なく使用できる・28日間の返金保証があり万が一の時にも安心」などです。

黒ずみ対策には効果の高い成分が配合されていることがとても重要です。

イビサクリームに配合されているトラネキサム酸は黒ずみ対策成分の中でも人気の成分で、口コミや評判でも好評かな成分です。

ハイドロキノンのように副作用の心配もなく悪い口コミも見当たらないのでおすすめです。

また、安全面的にもデリケートゾーン用に作られたものだけあって非常に安全な黒ずみクリームになっているので、安心して使用していくことができるのもメリットになります。

返金保証についても28日間の返金保証が付いているため、万が一肌荒れなどの肌トラブルが起きてしまった場合にも返品する事ができるので安心です。

イビサクリームのデメリット「価格面でメサイアに劣る」

イビサクリームのデメリットは価格面だけ見るとメサイアの方が安くてお得に見える事です。

効果の高い成分を配合している分、どうしてもメサイアよりも価格的には高くなってしまうようです。

イビサクリームを実際に使用している方の口コミを見る限りでは、効果を実感できている方が多かったこともあり価格については高いという印象を持っている方は少ないので、コスパ的に考えるとイビサクリームは良い方に思います。

あくまで「メサイアと比較すると高く感じる」というだけです。

【イビサクリーム・メサイア比較】イビサクリームの口コミ

cocacolaさん/25歳/混合肌
ずっと黒ずみにコンプレックスがあったものの、どうすれば良いか分からずにいました。
たまたま他社の黒ずみクリームを見つけ、色々見ていたのですが最終的にイビサクリームを買ってみました。
買った決め手としては、医薬部外品というのが安心感があって、見た目も可愛いですし、とりあえず使ってみようという感覚で購入しました。
使用感としては、伸びがよくて塗りやすい!デリケートゾーン以外にも使えるので全身で使っています!
しっかり毎日塗っていったらどんどん黒ずみが薄くなってきて、、、。
実感がしっかり出るとは思わなかったのですごく嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからもイビサクリームを使いつづけたいなあ、、、と思います
引用元:@コスメ

イビサクリームは医薬部外品で効果や安全面で安心できることから選ばれることが多いようです。

デリケートゾーンに使用する黒ずみクリームですので、肌荒れなどが起きないように安全面には気をつけながら黒ずみケアを行っていきたいところですので、効果だけでなく安全面も気にしている方にはイビサクリームはぴったりですね。

デリケートゾーンだけでなく全身の様々な部位に対しても使用可能ですので、脇や肘膝、バストトップなど、黒ずみの気になる様々な部位に使用してみましょう!

yuzuponさん/32歳/普通肌
もともと、デリケートゾーンの黒ずみは気にしていなかったんですが、
雑誌でデリケートゾーンの特集をたまたま見て、気にしだしたら止まらない私(笑)は
ネットを使って色々調べてみた結果、どのサイトにもイビサクリームがおすすめで載っていたので、更にイビサクリームでも調べてみました!
結果他の商品は化粧品だったにもかかわらず、イビサクリームはトラネキサム酸配合で医薬部外品だったので、他より効き目ありそうと思い購入!
最初はこんなもので、白くなるのかなと疑問でしたが1ヶ月使い続けて薄くなってきた気がして2ヶ月くらいたった時に、彼からも「何かした?」と言われ、効き目を実感しました。
他の人の口コミだと効かないなど書いてあり不安でしたが、私には効果はあったので、試してみるのもありだと思います!
引用元:@コスメ

イビサクリームはトラネキサム酸配合で高い黒ずみ予防効果に期待できるので人気のようです。

効果の高い成分が入った黒ずみクリームを使わなければせっかく黒ずみケアを行ったとしても効果を実感できずに無駄に終わってしまいます。

この方は1ヵ月から2ヶ月ほどで効果を実感する事ができたようですので、毎日しっかり使用しながらどれくらいの期間で効果が出るのかを楽しみながら使用していきましょう。

中には効果が無かったという口コミもあったようですが、イビサクリームは1日2回きちんと使用していくことで効果を発揮しますし、実際に1日2回使用していた方のほとんどが効果を実感する事ができています。

塗り忘れて使用回数が少なくなってしまわないように、黒ずみを効率よくケアしていきましょう!

meii08さん/30歳
イビサクリームは敏感肌な私でも問題なく使える。
しっとりするし塗ったあとのベタつきがなく使用感がいい!!
かなりおすすめです♪
効果としては一ヶ月目で効果がでてきました。デリケートゾーンの黒ずみに使用したところ二ヶ月目で明らかに薄くなり、その後も塗り続けて最終的に四ヶ月で元の肌にもどりました。
肌の生まれ変わりを考えると最低三ヶ月は使用してみてから効果を見た方がいいと思うけど、1~2ヶ月くらいで効くくらい即効性には期待できる。
引用元:Amazon

イビサクリームは肌への刺激が少なくデリケートな部分に使用できることから、敏感肌のような刺激に弱い方でも安全に使用していくことができます。

デリケートゾーンは皮膚が薄く、刺激に敏感ですので、刺激の強い成分が入った黒ずみクリームだと肌荒れなどが起きて黒ずみを悪化させてしまう場合もあります。

イビサクリームは無添加で安全なだけでなく、デリケートな部位に合使用できるように肌を守ってくれる成分が沢山配合されています。

安全で効果的に黒ずみケアをして行くのであれば、イビサクリームでしっかりケアして黒ずみ改善にとりくんでいきましょう!

関連記事:【イビサクリーム口コミ】効果的な使い方で2,3ヶ月で黒ずみ改善!?

【イビサクリーム・メサイア比較】メサイアのメリットとデメリット・価格の安さ

メサイアのメリット「価格の安さ」

メサイアのメリットはイビサクリームに比べて値段が安くお得に見えることです。

価格面だけで黒ずみクリームを探している方からすると価格の安さは重要なポイントではありますね。

メサイアの口コミを見てみると、価格についての悪い評判は見当たらなかったので、やはり効くかどうかよりも安いものを求めている方にすると安く買えるメサイアは人気なようです。

メサイアのデメリット「効果がイビサクリームに劣る・返金保証なし」

メサイアのデメリットは「効果はイビサクリームの方が高い・返金保証が付いておらず万が一肌に合わなかった場合に返品できない・そもそも乳首の黒ずみ用クリームなので、デリケートゾーンに使用する場合はデリケートゾーン専用のクリームの方が適している」という事です。

メサイアは有効成分や安全性的にとことんこだわって作られているわけではなさそうですので、どうしてもデリケートゾーン専用で安心安全に作られたイビサクリームよりも効果も安全面も劣ってしまいます。

また返金保証もついていないことから、万が一肌荒れなどが起きてしまった場合には返品を受け付けてもらえずお金も返ってこないという結果になってしまいます。

メサイアの評価の悪い口コミにはそのような「効果が無い」というものや「肌荒れが起きたけど返金できなくて失敗した」というようなものもありましたので、安いからという理由だけで選んでしまうとこういったデメリットが大きな失敗へとつながってしまう場合もあるようです。

【イビサクリーム・メサイア比較】メサイアの口コミ

匿名さん32歳
評価が良かったのでどんなものかと試しに購入してみましたが、黒ずみ部分に使ってみた結果、使って約2カ月ほどになりますが、色が薄くなってきてあまり目立たなくなってきています。
使用していると潤ってきて、使用部分がぷるっとしてきました。
使用感は良いし、もう少しでもっと薄くなってきそうですのでこれからも試してみます。。
引用元:Amazon

メサイアは保湿成分が沢山配合されていることから使用している時の使用感がいい印象です。

肌の保湿効果には優れており、使い続けていくには良さそうですね。

効果に関しては、この方の場合は2ヶ月ほどで少し実感できたようで、数か月間使用していくことで黒ずみケアをしていくことができます。

匿名さん28歳
約2ヶ月、胸、極部の色素沈着に使っていて、
もう残りがないですが、全く白くなりません…(保湿はされますが…
具体的な使い方等の説明書も入ってないですし、量も少なくて1個じゃ実感できる量じゃないので、個人的にはコスパは良くないです…><
評価がいいので購入しましたが、テスターの方々だからいいレビューを書かれてるのでしょうか…?
これなら普通に美容ジェルとかで保湿した方がいいかもです…
引用元:Amazon

メサイアは保湿効果としては期待できるようですが、効果についてはコスパ的にはあまりおすすめできません。

2~3ヶ月使用して黒ずみに変化が見られないと、失敗した感が強く、使い続けていくにも勇気が出ません。

黒ずみを効果的に改善していくためにはやはり保湿と黒ずみ予防だけでは物足りないのかもしれませんね。

匿名さん21歳
まず、速攻性はないです。
ですが、塗って2ヶ月間くらいしたら色が薄くなりました。
元々中心は赤みがあり乳輪周りが少し茶色?になっていたので悩みの周りだけ塗ってましたが
全体的に赤みも減り色素が薄くなった感じ。
なので逆に茶色が目立ち始めましたが3ヶ月使うともっと薄くなるんじゃないかと期待でき、毎晩夜に使ってます。
付けたり付けなかったりなので
毎日夜朝使うとかなり効くと思います。
ヒリヒリ感もないです
ピンク、とゆうより色素を薄く出来るのかな?
引用元:Amazon

メサイアは2ヶ月使用して効果を実感できるようで、あまり即効性には期待できないといった意見が多い印象です。

使用するタイミングも重要なようで、肌の新陳代謝が活発になる夜に使用することで、効果的に黒ずみケアを行っていくことができるようです。

黒ずみケアには効果の出る正しい使い方で使用していくことが重要なのです。

ただ、イビサクリームと比較すると、やはり効果的に劣る部分がありますので、安さだけで選ぶのではなく黒ずみの改善効果で選び、効果的に黒ずみケアしていくことが大切でしょう。

特にデリケートゾーンの黒ずみに対してはイビサクリームがおすすめですので、効果的かつ安全に黒ずみケアをしていくためにもイビサクリームを1日2回使用して黒ずみ対策していくようにしましょう。

関連記事:【メサイアクリームの口コミ】乳首やデリケートゾーンの黒ずみへの効果を検証!

イビサクリームとメサイアの有効成分から効果を比較!


黒ずみクリームの効果を比較する際に重要になってくるのは配合されている有効成分です。

黒ずみの予防や改善に対して効果的な成分が入っているから効果的に黒ずみを予防・改善していけるので、しっかりと黒ずみに対する成分の効果を見極めたうえで、効果の高い成分配合の黒ずみクリームを選んでいきましょう。

イビサクリームとメサイアに配合されている主要有効成分や補助成分などについて詳しくご紹介し比較していきます。

イビサクリームの有効成分の特徴!


イビサクリームに配合されている有効成分には、黒ずみができるのを予防する働きがある成分と、今ある黒ずみの排出を促し黒ずみを改善させる働きがある成分が配合されています。

黒ずみは予防と改善の両方を促す事で効率よくケアしていくことができるので、これらの成分の働きは黒ずみ改善のために大いに役立ってくれるでしょう。

イビサクリームの主要成分の効果「トラネキサム酸・グリチルリチン酸」


イビサクリームに配合されている主要成分は「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸」です。

トラネキサム酸はメラニン発生を抑制して黒ずみをできにくくする働きがありますので、刺激によって黒ずみが生成されるのを事前に防いでくれる働きがあるのです。

グリチルリチン酸は肌を整え新陳代謝を促す事によって今ある黒ずみの排出を促す働きがあるので、できてしまった黒ずみを早く改善するためのサポートをしてくれます。

イビサクリームはこの2つの有効成分の働きによって効率よく黒ずみケアを行っていくことができるのです。

イビサクリームの補助成分の効果:美白成分・美容成分・うるおい成分

イビサクリームに配合されている補助成分は大きく分けて「美白成分」「美容成分」「うるおい成分」の3種類です。

つまり黒ずみの予防と改善に対して有効な成分がたくさん配合されているという事です。

美白成分には「党参抽出物加水分解液・カモミラエキス・アルペニアカツマダイ種子エキス」が配合されており、美容成分には「サクラ葉抽出液・ウメ果実エキス・大豆エキス」が配合されています。

また、うるおい成分には「ステアロイルフィトスフィンゴシン・天然ビタミンE・乳酸ナトリウム液・ローズ水・水添大豆リン脂質・グリセリン・1,2ペンタンジオール・BG」などが含まれており、ダメージの蓄積されたデリケートゾーンにを整え、うるおいを与えることで保護していくことができます。

メサイアの有効成分の特徴


メサイアに配合されている有効成分には、主に黒ずみを予防する成分が含まれており、肌を整える働きと保湿効果に期待できます。

残念ながらイビサクリームのような今ある黒ずみの排出をサポートして改善する効果はありませんが予防には使用していくことができます。

メサイアの主要成分の効果「豆乳発酵液・ヒアルロン酸Na」


メサイアに配合されている主要成分は「豆乳発酵液・ヒアルロン酸Na」です。

豆乳発酵液はイソフラボンの働きによって肌機能の活性化効果に期待できます。

ヒアルロン酸Naは肌を整える働きや保湿効果があるため肌を健やかな状態に保ち外部からの刺激から肌を守ってくれる事で黒ずみを予防していくことができます。

この二つの効果によって肌を健やかに保ち、黒ずみ予防に効果を発揮してくれるというわけです。

メサイアの補助成分の効果「美白・保湿成分」

メサイアに配合されている補助成分は大きく分けると「美白成分」と「保湿成分」の2種類です。

美白成分には「大豆種子エキス・ヨクイニンエキス」が配合されており、保湿成分には「ラレアディバリカタ葉エキス・アロエベラ液汁・ミネラルオイル・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・乳酸・カンゾウ根エキス・マグワ根皮エキス」が含まれています。

メラニン発生を予防するだけでなく、肌にしっとりうるおいを与え刺激による黒ずみができるのを防いでくれます。

黒ずみへの効果で選ぶなら効果の高いイビサクリームがおすすめ


黒ずみに対する効果が高い成分が配合されている黒ずみクリームを選ぶのであれば断然イビサクリームがおすすめです。

イビサクリームには黒ずみ予防効果の高いトラネキサム酸が配合されているだけでなく、グリチルリチン酸2Kが含まれているので、黒ずみの予防だけでなく改善に対しても期待する事ができるのです。

もちろん安全面的にもメサイアよりも安全性が高く保証もあって安心なのでおすすめです。

イビサクリームとメサイアの安全性・副作用を比較!


デリケートゾーンの黒ずみなどに使用する場合には副作用や肌荒れなどの心配が少ない安全な黒ずみクリームを使用した方が良いです。

黒ずみクリームの安全性は配合されている添加物の有無やその種類によって大きく変わります。

安全に黒ずみクリームを使用していけるようにイビサクリームとメサイアの安全性や副作用について比較しますので参考にしてください。

イビサクリームは5つ無添加で副作用なし


イビサクリームには「合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン」が無配合で肌に優しい処方で作られています。

デリケートゾーン専用の肌に優しい黒ずみクリームなので安心して使用していくことができます。

メサイアも5つ無添加で副作用なし


メサイアもイビサクリーム同様に「合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン」を無配合で肌に優しい処方で作られています。

イビサクリームと比較すると、配合されている添加物の有無から考えると両者とも安全ではあります。

ただ、安全性を比較してどちらが安全かを考えた場合には、デリケートゾーン専用で敏感な部分に対して使用する事を徹底的に考えられて作られているイビサクリームの方が安全性は高く、肌ダメージも少ない印象です。

実際その他の肌を守る成分はイビサクリームのが多く、肌を整えることで肌荒れが起きにくいように工夫されています。

イビサクリームとメサイアの値段比較!安いのはどっち!?


黒ずみケアをしっかりと続けていくためには価格帯も重要で、使い続けていけるものを選ぶ必要があります。

価格が高すぎても使い続けることができずに黒ずみがケアする前に金銭的にきつくなってしまって改善せずに後悔する事もあります。

黒ずみクリームを選ぶ際には5000円以下で使い続けていけるものが理想的です

値段だけで選ぶならメサイアの方が安い!

イビサクリームとメサイアの価格を比較すると、イビサクリームは4,473円、メサイアは3,980円で、メサイアの方が安いです。

ですので、価格だけで選ぶのであればメサイアの方を選ぶ方もおられるかもしれませんね。

ただ、価格が安いという事は、それ以外の部分で劣るところが多い可能性が多いので、必ずしも安い方がコスパ的にも優れているとは言えません。

実際に効果や安全面を考えるとイビサクリームの方が断然郵政ですので、きちんと全体的に判断したうえで黒ずみクリームを選びましょう。

【イビサクリーム・メサイア比較】デリケートゾーンの黒ずみ対策におすすめなのはイビサクリーム!


デリケートゾーンの黒ずみケアを行う場合は効果も安全性も高いイビサクリームがおすすめです。

デリケートゾーンの場合は体の部位の中で特に敏感な部分ですので、肌への優しさや安全性がとても重要です。

価格の安さだけで選ばず、口コミでも人気なイビサクリームを使用していくことがおすすめです。

関連記事:【黒ずみクリームランキング】デリケートゾーンや肘膝の黒ずみケア

【イビサクリーム・メサイア比較】バストトップの黒ずみケアにもイビサクリームがおすすめ!


バストトップの黒ずみに対して黒ずみクリームを使用していく場合にもイビサクリームがおすすめです。

やはり効果の事を考えると、しっかりと美白効果のあるイビサクリームを使用していく方が良いでしょう。

バストトップ用の黒ずみクリームにも様々な種類はありますが、効果や安全性を考えると、やはりイビサクリームが最も人気です。

-未分類

Copyright© 【黒ずみクリームランキング】デリケートゾーンや肘膝の黒ずみケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.